こだわりが感じられる SHEPHERD CITY

今回はライトウェイさんのクロスバイク SHEPHERD CITY をご紹介します。

 

こちらの自転車は他社エントリークロスバイクより少し高めの価格設定

¥57,800ですが、とにかく細部までこだわったユーザー側よりの自転車です。

たとえば、ペダルをアルミから樹脂製にすれば、コストは下げられます。

スタンドもオプションにすれば、バルブキャップを樹脂製にすればと

価格設定を下げることはできるのですが、そういうことをしてないのです。

スマートフォンフォルダーまでついてますからね。

そー言えば、携帯ポンプや予備チューブ、工具までついてきた時期があったような。


ただ展示しているだけでは、お客様に伝わりにくいことですからね。

もっと店側がアピールしないといけないなって感じてます。

 

ホワイトカラーはグロスがいいですね。マットだとお手入が大変そう。

スタンドはセンターですっきり

なんと、ブレーキシフト一体式レバーではありません。

それぞれに調整が効くので、最適ポジションが出せます。

ブレーキはもちろんシマノ、それ以外の主要パーツもライトウェイさんこだわり

のフルシマノですね。

写真では分かりずらいですが、実車はとてもいい仕上がりです。

ホワイトのサイズ420を現在展示しておりますので、チェックしてみてください。