〜カタログだけでは分からない〜 一般車

今回は通学車としておすすめのマークローザ 3S(メーカーはブリチ゛ストン)を紹介します。

どちらかといえば女性向けでしょうか。

今回は少し視点を変えて、カタログだけでは分かりにくい箇所に焦点を当ててみたいと思います。

前ブレーキについて説明します。

マークローザ 3Sにはデュアルピボットキャリパーブレーキというものが採用されています。

軽い操作でよく効くブレーキなのです。

しかも調整が容易で再調整の必要があまりないのです。

下の写真はシングルピボットキャリパーブレーキです。

比較的安価な自転車に採用されています。

デュアルピボットと比べると操作感がすこし重くなります。

調整の方ですが、きっちり合わせることが難しく、

いわゆる「片効き」といわれる状態になりやすいのです。

ブレーキを上から見て、レバーを握ってみてください。

左右のブレーキゴムは同じように動いてますか?

右だけ動いてたりするとそれは「片効き」状態になっています。

シングルピボットの悪口ばかりのようですが、

ちゃんとしたブレーキですので問題はありません。

ただ、通学車として利用する場合、

学生かばんや部活の荷物なんか重たくなりますので、

この違いが大きいのです。

特に女性向けの自転車は軽い力でしっかり止まれるブレーキの役割は大きいと感じます。

シングルorデュアル あなたの自転車はどっちでしょうか?

 

以上 〜カタログだけでは分からない〜 今回は「前ブレーキ」でした。

 

 

1