KHS F-20R 2018モデル 入荷です

KHSから F-20R 2018モデル 入荷です。

 

こちらはF(フォールディング)の折りたためるタイプです。

 

新しく取り扱いを始めたブランドですので、いろいろ見ながらじっくり組み立てました。

なんといってもブルホーンバーが特徴的で、本当にかっこいいですね。

シフトはバーエンドコントロールです。

KHSといえばソフトテール。

小径車の弱点といえば、路面からの突き上げですが、それを緩和します。

単なるクッションではなく、車輪を押さえつけるトラクション効果もある優れもののようです。

2018モデルからセンタリング機能付きカセットタイプコラムが採用されてます。

ちなみにKHSはハンドルを折るタイプではなく、抜き取るタイプとなります。

 

このボタンがセンタリング機能に重要な役目を果たしております。

コラムのスリットにボタン部をはめ込むだけてセンターにセットされます。

クイックレバーを緩めても、ボタンを押さないとはずれないようになってます。

Fシリーズは全部で8車種ほどありまして、他にも魅力的な商品が多数ございます。

価格も6万円台からありますので、用途に合わせてお選びいただけます。

長距離や走りを重視される方は10万円〜ソフトテール採用モデルがおすすめです。

 

 

 

CRAZYSHEEPのキッズバイク Merino をご紹介します

新しく取り扱いを始めたCRAZYSHEEPからキッズバイクをご紹介。

 

Merino メリーノ 16インチ 適応身長 90〜110

 

価格は¥29,000(税抜)

 

カラーは全7色の中から、グレーをご紹介。

ステンレス製でしょうか、ヘッドバッジ好きな私としてはうれしい限りです。

チェーンケースもしっかりとしています。

補助輪もブラウン/アイボリーでまとめています。

巻き込み防止のセーフティデュスクを装備。

補助輪も六角レンチで取外しが出きます。

他のカラーも紹介していきますので、チェックしてみてください。

 

 

GREEN LABEL F24  2018モデル 入荷しました

F24 2018モデルが入荷です。

 

パッと見た感じでは、昨年と同じ?ってなりますが、

いくつかマイナーチェンジをしております。

 

フロントフォークがアルミになったり、リアスポークが太くなったり、

スタンドがサイド直付けになったり、フレームを軽量化したり、リムを変更したり、

リアエンド幅が130MMになったり、ライトが明るくなったり、フレームサイズを見直したり。

 

軽くなって、耐久性が上がって、使いやすくなりました。

 

これだけ変更してもパッと見は昨年とほぼ同じなので、商品説明力が問われますね。

あまり主張しないシンプルなアルミクロスバイクです。

 

カギ、ライト、スタンドすべて標準装備で価格¥52,800(税抜)です。

あと、3年間盗難補償までついております。

よくよく考えたら非常にコスパの良い自転車なのです。

 

 

CODA SPORT の Winter Duskはいい色です

2018モデル CODA SPORT 第2弾 Winter Duskをご紹介します。

 

初めてこのカラーを見たとき、CODAっぽくないなー が第一印象でした。

ブラウンサドル、ブラウングリップなんて今までなかった組み合わせです。

 

さわやかCODAですね。

冬の夕暮れ時、昼のブルーから少しずつ夜のブラックへ移り行くあのカラーでしょうか。

ネーミングがいいですね。

ヘッドバッジも変わりましたね。

コストダウンの対象になりやすい箇所ですが、しっかりとした作りで好感がもてます。

自転車の印象を決定づける重要なパーツだと私は思っておりまして、

まずここを見てしまいます。

グリップは手のひらにフィットしやすい形状です。

少し細めのデザインですが、クッション性は確保しています。

 

 

PRIDE PHASE 3

PRIDE PHASE 3 納車整備いたしました。

 

カラーはマットブラック、人気ナンバーワンカラーですね。

 

初代、2代目、そして3代目と進化を続けておりまして、

今後はどの方向へ向かうのか、気になるところです。

 

今回の生産分より、少し変更点があります。

エンドキャップがねじ止め式で外れにくくなっております。

また、ハブがシールドベアリングになり、防水、防塵性UPしていると思われます。

1×10のブルホーン仕様、こんなバイク他にあります?

今後も独自の路線を突っ走るロックバイクスから目が離せませんね。

ワイヤー、ボルト類はステンレス化をしており、ユーザー想いなところもいいですね。

他にもいろいろ仕掛けがありまして、永く付き合えるバイクです。

 

GREED PHASE 2

「クロモリホリゾンタル、650B、油圧ディスク」

 

言葉をならべると、どんな自転車だろう?となるわけで、変な組み合わせなのです。

ところが、ロックバイクスが作るとこうなります。

 

新旧が合わさって誕生したGREED PHASE2

ロックバイクスが提案する最強のストリートバイクです。

1×9 フロント46T リア11T−32T

ストリートでは十分なギア比を確保してます。

ほとんどのパーツはSIXTHCPMPONENTSを採用。

お客様からの評価が高いグリップもSIXTHです。

ペダルにもSIXTHがプリントされてます。

ボリュームのあるタイヤで乗り心地はソフトですが、

フレームのロックバイクスジオメトリーで、キレのある走りを体感できます。

ブレーキは油圧ディスクを採用、安定した制動力を確保してます。

マットブラック 入荷です

ROCKBIKES 4台ほど入荷 すべてマットブラック。

 

入荷待ちが多く、なかなか入手できないブランドですが、今ならサイズ選べます。

女性向けのサイズもあります。今のうちにぜひ。

 

PRIDE PHASE 3 or GREED の注文お待ちしております。

 

CODA SPORT 2018モデル入荷

2018モデルの入荷が始まりました。

 

今回はJAMISからCODA SPORTをご紹介します。

グラフィックが大幅に変更されました。

カラーはBlack Ice

他にはThunder gray,winter duskです。

こちらもいい色ですので後日ご紹介します。

JAMIS独自のSSDです。

「同じモデルであれば、すべてのフレームサイズが、同じ乗り味であるべきだ」

とJAMISは言っておりまして、サイズごとにフレームデザインの調整をしております。

価格は¥65,000(税抜)

 

他社のエントリークロスバイクより高めの設定ですが、十分価値があると思います。

最近このカギが売れてます

人気急上昇中のカギがこちら 「GORIN DG-005W」

 

昔からあるカギなんですが、最近よく売れてます。

4つのボタンを押して開錠するタイプ(番号はあらかじめ決まっています)

慣れれば、指先の感覚だけで押せますので、暗くなっても大丈夫。

 

ダイヤル式は結構合わせるのに時間がかかりますが、これは4か所押すだけ。

リセットは裏から押すだけ、ほんとに楽です。

 

ダイヤル式は開けるときのことを考えて、少しだけしか番号をずらさない方が

いらっしゃいますよね。これ結構狙われるそうです

(一桁ずらしで誰かに暗証番号を変えられた話を聞きました)

 

長さは2.2メートルもあり、ダブルループもできます。

カラーはグレーのみ。個人的にはブラックを出して欲しいです。

価格は¥1,800(税別)

MODEL-T + Guppy maxi

ノイズバイク MODEL-T 納車整備いたしました。

 

カラーは一番人気のマットブラック

チャイルドシートはポリスポート Guppy Maxi ネイビー/クリーム

洗練されたデザインが人気のGuppy Maxi,ヨーロッパのプロダクトデザインアワードを

受賞しております。

正面から

ノイズバイク MODEL-Tの特徴の一つがこの大きなフロントバスケットです。

毎日のお買い物もこれで安心です。

 

こんなに大きなバスケットがついていても、全体のバランスがいいのがMODEL-Tです。

子供乗せ自転車の完成形だと思います。他に変更するところが見当たりません。

 

カラーは5色、試乗もできますのでよろしくお願いいたします。